BLOG

2017.08.15更新


いつも来てくださるお客様を、
バッサリ、肩上のロブにカットさせて頂きました。

ボブの良いところは、手ぐしで乾かすだけでスタイリングが決まる所。
そして何と言っても日本人に本当によく似合います!

クセがある方は、トリートメントストレートをオススメします。
サラサラまとまりのあるボブなりますよ!

ストールなどを巻く機会が増えるこれからの時期にすごくオススメのスタイルです。


pic20170815235722_1.jpg

2017.08.08更新

こんにちは、店長のイカリです。

7月末のお休みありがとうございました。

今回の件お休みで、どうしても行きたかったのが、奈良。

なぜ奈良かと言うと、どうしてもお逢いしたかった仏像がありまして。。

1つ目は、
東大寺の三月堂におられる
不空羂索観音 (国宝)
天平時代 7世紀終わりから8世紀
高さ3.62


2つ目は、
唐招提寺におられる
千手観音立像 (国宝)
(本当に千本の手をもった千手観音は、ここと、大阪の藤井寺、そして、京都の寿寶寿しかなく、三大名作と言われています。)
奈良時代 8世紀
高さ 5.36

そして、3つ目
、、
仏像好きの方なら1度はお逢いしてみたいと思う方も多いはずの

五劫院
五劫思惟阿弥陀如来坐像(重文)
鎌倉時代 13世紀
1.06

アフロヘアのように、螺髪が積み重なった髪の毛が特徴の阿弥陀如来坐像です。
螺髪(らほつ)とは、仏像の髪の毛が丸まった状態の名称だそうです。

五劫思惟阿弥陀如来は衆生を救わんと、五劫もの長い時間、ただひたすら思惟をこらし修行をつまれた結果(一説によると五劫とは時の流れで、二十一億六千万と言われているそうです)
髪の毛が渦高く積み上がり、螺髪が巨大化してこの様な頭になられたとの事。

どうしても一目お会いしたいと思い、道に迷いながら、東大寺から1時間くらいかけて、やっと到着しました、五劫院。

そこは、民家に囲まれた小さめのお寺さんでした。

到着してお寺の中に入ってみたのですが、誰も観光客どころかお寺の方もおられません。。

ん??

訳も分からず、玄関らしき所に行ったら、お寺の方がおられたので、

「五劫思惟阿弥陀如来坐像さんにお会いしたくてまいりました」

とお伝えしたら、

「特別公開は、8月1日からなのです、、、」

との事。

当日は、7月28日。

全く知りませんでした。。

行けば見れるものだと思い込んでいました。

「そうでしたか、、、失礼しました」

と帰ろうとした時、お寺の奥様と思しき方が、

「本当はやってないのですが、良かったら少しだけ」

と、表が閉まっているにもかかわらず、特別にご本尊がある所まで案内して下さいました。。

「本当にありがとうございます。」

中に入りしばらく歩くと、
五劫思惟阿弥陀如来坐像
がそこにおられました。

写真でしか見たことのない五劫思惟阿弥陀如来坐像ですが、本当に穏やかな顔と、優しい雰囲気で、とてもとても感動しました。

そして、汗だくで、キャリーバックを引いてきた、どこの馬の骨かわからない男を、お寺の大切な場所に快く案内してくださったお寺の奥様、本当にありがとうございました。
そのお気持ち、一生忘れません。

後で調べて分かったのですが、
実はこの五劫院の五劫思惟阿弥陀如来坐像は、年に1回、10月5日に、特別公開される、本当にお目にかかれない秘仏なのだそうです>_<
何も調べず、本当に申し訳ありませんでした。

今年は8月1日〜12日まで特別に公開されているそうです。

奈良は本当に歴史のある、素晴らしい所です。
奈良にお詳しい方、ぜひいろいろお話聞かせてください!

イカリ


pic20170808014150_1.jpg

2017.07.31更新

夏休みに、家族が住んでる五島列島に帰ってきました。

今回は飛行機で福岡まで行って、福岡港から上五島まで、片道12時間の道のり。

港の夜景や塩の香り、そして五島では家族、そして甥っ子や姪っ子に逢えて、本当に充実した帰省でした。

また水曜日から、よろしくお願い致します。

イカリ

pic20170731185303_1.jpg



pic20170731185303_2.jpg



pic20170731185303_3.jpg

2017.07.27更新

ただいま、8月1日まで、

夏季休暇を頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけして、大変申し訳ご

ざいません。

しっかりリフレッシュして、

また2日水曜日より出勤させていただきま

す。

また、どうぞよろしくお願い致します。


イカリ

pic20170727164703_1.jpg

2017.07.23更新

この夏のオススメスタイルは、スッキリ、アゴラインまで切ったボブスタイルがオススメです。
首のラインが細く綺麗に見えるので、横顔やうしろ姿までオシャレに決まります。
そしてもう一つ、ゆるーいニュアンスパーマをかけるとさらにこなれ感が出ます!
カジュアルな洋服やシンプルな洋服に合わせたくなるスタイルです。

この夏いかがでしょうか?


イカリ ジュンイチ

<メニュー>
カット+パーマ+カラー

pic20170723013705_1.jpg

2017.07.18更新

もう、ホームページやサロンの待合で、ご覧の方もいらっしゃるかと思いますが、今期のメイクスシーズン3スタイル,
ショート
ボブ
セミロング

私は、セミロングを担当させていただきました。

今季のセミロングは、たっぷり空気感をはらんだ、緩めパーマスタイルがオススメです!

イカリ

pic20170718220648_1.jpg



pic20170718220648_2.jpg



pic20170718220648_3.jpg

2017.07.12更新

重めのスタイルに飽きてきた方にオススメなのが、適度に段が入って軽快な毛流れがポイントのレイヤースタイルです。

手ぐしを通すたびに生まれる、自然な毛流れがオシャレな雰囲気を出してくれます!

この夏、レイヤーを入れた軽やかなスタイル、オススメです!

イカリ ジュンイチ

pic20170712235414_1.jpg

2017.07.06更新

火曜日の夜

隅田トリフォニーホールで
開催された

ネルソン・フレイルさんの
ピアノリサイタルに行ってまいりました。

ピアノリサイタルは、多分7、8年ぶり位で少しドキドキして行きました(汗)

クラシック音楽との出会いは、小学校の時、吹奏楽で、「アルルの女」を演奏したのが初まりです。

クラシックに興味がない男子なら分かると思いますが、音楽室の有名な音楽家の肖像画を見て、顔や髪型、そして、変な名前の作曲家を見て、笑いのネタにしていたクチの、タチの悪い幼少期でした
そんな私なので、クラシック音楽に全く興味を持たず、何十年も過ごして来たのですが、2年くらい前にAWAという、月額数百円でなんでも聞けるアプリをダウンロードしてから、クラシック音楽にハマり始め、知識がない中で、感覚で好きな音楽をひたすら聞くようになり。今に至ります。。

この歳になって感じ、言えるのは、
やはり良いものは良い!!
です。

洋画も日本画も、歌謡曲も、
そしてクラシックも!

そんな中で、今回のネルソン・フレイルさんのピアノリサイタル、

僕には難しいところもありましたが、すごく良い体験になりました!

知らない曲がほとんどでしたし、ネルソンさんが凄すぎましたが、僕なりに、プロフェッショナルな彼のピアノを見て、感動しました!

良い経験が出来ました。。


イカリ



pic20170706235729_1.jpg

2017.06.27更新

今日は、専門学生の皆さん、
東京はもとより、日本全国からメイクスの2018年度の面接試験にご参加くださり、誠にありがとうございました。

皆さんのお気持ち、伝わりました!


本当に今日はありがとうございました。



イカリ





pic20170627220333_1.jpg

2017.06.21更新

この夏オススメはショートのパーマスタイルです!

ピンとコットンを使い、ふんわりゆるめにかけるピンパーマは、スタイリングも楽チンです。
ワックスを揉みこむことで、毛束感やボリューム感が簡単に出せます!

みなさん、いかがでしょうか。


イカリ ジュンイチ

pic20170621233651_1.jpg

前へ