BLOG

2018.01.29更新

サイドの長さは耳掛けして跳ねない長さの ショートボブで後頭部の丸みをコントロール してそれぞれ合った丸みを出します。

12トーンのマットベースのカラーにシルバーをプラスして透明感を出してます。

絶壁が気になる人や 乾かしただけである程度スタイリングを終えたい人にオススメ。

福嶋潤也

pic20180129134759_1.jpg



pic20180129134759_2.jpg

2018.01.25更新

サイドはボブベースで後頭部に丸みを出した
ショートボブです。

柔らかい動きを出すために表面にはレイヤーを
入れてスタイリングした時に透け感柔らかいを
だします。

ペタンとしやすい人やスタイリングに時間をかけたくない人にオススメ。

マットグレージュのベースにハイライトをグラデーションで細く入れているので立体感をでます。

福嶋潤也

pic20180125102049_1.jpg



pic20180125102049_2.jpg

2018.01.21更新

シンプルなボブにはカラーで遊びを。

伸ばし途中の方や、スタイルは変えたくないけど何か変えたい方にオススメです。

ご相談下さい。

【スタッフ】福嶋 潤也


pic20180121090850_1.jpg



pic20180121090850_2.jpg

2018.01.17更新

後頭部の丸みを出しながらのショートボブ

カラーも単色ではなく

アッシュグレージュにほんのりバイオレットを混ぜてるのでツヤ感を出します。

表面の少し下にローライト(ベースの色より暗めのカラー)を入れるコトで立体感を出してます。

【スタッフ】福嶋 潤也


pic20180117124413_1.jpg



pic20180117124413_2.jpg

2018.01.13更新


ショートボブやボブスタイルでツヤ感も欲しいし、立体感も欲しい方にオススメです。

明度差を少し出す事でナチュラルな動きと艶やかさを保ちます。

コントラストをつける事で立体的に見せるので明るめが難しい方にはローライト(暗めの髪をつくる)のもオススメです。

福嶋潤也

pic20180113114748_1.jpg



pic20180113114748_2.jpg