BLOG

2017.07.27更新

昨日は新しい子供たちとご飯へ。

さ

 

今年度入社の

大槻

 さ

 

 

 

松尾

さ

 

 


2人に

「何食べたい??」

と聞くと、間髪入れず

「肉!!!」

と。。。

(間も無く四十路のおじさんは正直欲していないのだが。。。)


そんな2人を連れて、MAKE'Sから程近い


KINTANへ。

さ

さ

 


大槻と松尾。

昨年の今頃の就活時、MAKE'Sが第1志望ではなかったそう。(僕もそうでした。。。)

ま、学生の時なんて「会社の知名度」と「漠然としたイメージ」で第1志望!!って言ってます(^^)

会社側の人間としてはそこを上げていくのはもちろん大事です。


イメージ通りの会社に入って、イメージ通りのスタイリストがいて、イメージ通りのお客さんが来て、イメージ通りの刺激的な仕事していて、イメージ通りに自分も刺激を受ける。

もちろん第1志望の会社に入ったら、自分が好きなスタイルを作る人も多いでしょうから、日々の中での見て感じる刺激は多いでしょう。

でも、どんな環境にいてもやるのは自分。
今働いている会社にいても未来を感じれなかったら、それは辞めた方がいい。
そうじゃないのであれば、悶々と考えている時間すら無駄。
周りや環境のせいにするのは誰でもできるし、そんな思考を持っていたらどこへ行ってもずっと同じ。
逆にそれだけ好きなイメージや考えがあるのなら、自分からもっと学べばいい。
昔と違い、休みも時間もたっぷりある。
情報もたくさん転がってるし、セミナーの情報もたくさん入ってくるしオンラインのセミナーだってある。

そんなイメージなんかなくて、会社のシステム通りに動いている人もいる(←これはこれで成長はできるから決して否定してるわけではない。)のではなくて、なりたい、やりたいイメージがあるのであれば自分から動いて学べばいい。
今の環境で学べることにそれがプラスされたら、唯一無二の自分だけにしかできないものが出来上がるのではないかい?
うちにいても学び方はたくさんあるし、新しいスペースたくさん空いてるから、新たのものを自分から発信していける。
会社や先輩なんてうまいこと利用して使っちゃえばいいんだよね(あ、いい意味でね(^^))

 


ってお前ら必死に写真撮りすぎだろ!!

 

 

さ

さ 

 

 

 

 

 

あ。。。。。

 

 

 

 

さ

 

 

 

。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

ま、楽しみな1年目ってことは間違いないね。

父ちゃんも頑張って引っ張って行かねば!

 

さ

 

ふくてんちょ takuya

 

 

2017.07.26更新

さ

 

ハサミを!!!!

 

 

 

買います!!!!

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

「小指短いっすね〜〜(^^)」

 

 

 

 

とディスられてました

 

 

 

 

この瞬間ってドキドキしますよねぇ。

 

 

 

 

このハサミでたくさんの笑顔を生み出せるのかと思えば安い買い物じゃ!

 

 

 

 

 

これから楽しみね(^^)

 

 

 

 

 

さ

 

 

 

ふくてんちょ  takuya

 

 

 

2017.07.23更新

 

さ

 

ん?????

 

 

 

 

 

清水からの不在着信。

(気づかずすみません。。。)

 

 

 

 

 

 

さ

 

 

んんん?????

 

 

 

 

 

 

 

 

さ

 

 

なんと!!!!!!!!!

 

 

 

 

毎週土日はレッスン日。

そこではそれぞれが課題のテストを受ける日。

 

先ごろジュニアスタイリストととしてデビューした清水にもまだ課題は残っていました。

昨日一つ受かって残るはラスト1つ。

 

ってことで、今日は講師ではない僕は清水に

「頑張れよっ!」

 

とひと言残して家路に着きました。

 

 

 

そしたら先ほど

 

さ

 

こんな報告LINEが(^^)

 

いやぁーーーやりましたね(^^)

 

 

決して特別扱いはしませんが、清水とは親子歴がとても長いので、それはそれは嬉しいものです。

これまでの間、いろいろありました。

いろんな悩みや、時にはとてつもない大きな壁にぶつかったり、ホントいろいろ話してきたなぁ。。。(辞めたいです。。って言ってきた時もあったっけ。。。)

 

それもこれも今となっては過去の思い出たち。

 

ま、ホントに頑張るのはここからだけどね。

 

 

新生「清水優子」に期待ください。

 

 

 

あ、お祝いの店予約しなきゃ(^^)

 

さ

 

ふくてんちょ  takuya

 

 

2017.07.16更新

 

さ

 

 

【お悩み相談】

 


Q.髪の表面がすぐ褪色して明るくなってしまうのですが、その理由と何か対策はあるのでしょうか?


 

 

 


A.その理由は一概には言えませんが、いくつか考えられます。

 

1.紫外線による日焼けによっての褪色

2.ドライヤーなど物理的要因による褪色

3.内側と表面との、元々のダメージの違いによる褪色


 

 

 

 


1.『紫外線による日焼けによっての褪色』について

髪の表面と襟足の髪の毛を見比べて見てください。
ザックリですが2トーン以上差があるようでしたら、それは「紫外線」による褪色の可能性が大です。
その人その人によってライフスタイルが違います。

・外まわりをしている人
・朝ジョギングをしている人
・毎週海に行く人
・子育てで公園に行く人か
・アウトドアが好きな人 etcetc。。。

少し考えただけでも、紫外線に長くあたる人って結構いますね。

お肌同様、髪の毛も紫外線によって日焼けします。
お肌は日焼けしないように、日焼け止めクリームを塗ったり日傘をさしたり、長袖を着たりと、みなさんそれぞれ対策なさってると思いますが。。。

 

 

髪の毛は??????

 

 

「お休みの日に外出るときはなるべく帽子かぶるようにしてるけど、仕事中はさすがにかぶれないし。。。」

「アウトバスのトリートメントにたしか(UVカット)って書いてあった気がするけどどんだけのものなのかは。。。」

「子育てで公園毎日のように行くけど髪の毛のことまで気にしてる余裕ないのよね。。。」

「週3でジョギングしてるけど、そもそも帽子とか嫌いなんだよね。。」


と。。。

お肌の対策はみなさんされてることが多いですが、髪の毛のUV対策は????
という方が多いように思います。


で、実際髪の毛が紫外線を浴びるとどうなるのか?


髪が紫外線を浴びると、髪のタンパク質の構成であるシスティン結合が壊れ、毛髪の乾燥や硬い質感になります。
髪の表面のキューティクルが活性酸素の影響でバリバリになります。
紫外線はメラニン色素を分解します。
要は、カラーが褪色しますし、地毛の黒髪でさえも茶色くなります。

余談ではありますが、お肌の「老化」の原因として色々な要因があるかとは思いますが、大きな原因とされてる1つとして「紫外線」があります。
試しに、ご自分の二の腕の裏を見てみてください。
そこは紫外線が当たりにくい肌です。
そこと紫外線が当たりやすい肌の部分を比べると、紫外線による肌の老化比率がわかると言われています。

あ、あくまで余談です。。

 


【対処法】


 


話がそれましたが、そんな髪の紫外線による褪色を防ぐ簡単な方法として、

「ナプラ ミーファフレグランスUVスプレー」

さ

です。(なんか営業な流れですみません。。。)

 

いろいろなメーカーを試しましたが、これのいいところは
☆全身に使える(髪、顔、体)
☆無香料(自分の香水の邪魔をしないし、使う場所も選ばない)
☆保湿効果もあり
☆ボトルが小さく携帯もしやすい
☆1番は使用感が軽い!!!

SPF50+ PA++++

でこの軽い使用感!

髪はもちろん

さ

 

顔(メーカー的には目や口に入ると危険ということでNGですが、使っちゃってます。。)

さ

 

分け目(これが大丈夫!髪だけでなく分け目にもつけましょう!)さ

 

あとは全身にも!!!

さ

 

 

 


Q.髪の表面がすぐ褪色して明るくなってしまうのですが、何か対策はあるのでしょうか?

に対する答えの1つ

1.紫外線による日焼けによっての褪色

これに対する対処法でした。


2.ドライヤーなど物理的要因による褪色
3.内側と表面との、元々のダメージの違いによる褪色

の回答はまた次回に。

みなさん、楽しい夏をお過ごしくださ〜〜い(^^)


ふくてんちょ takuya

2017.07.14更新

先日はこの男と。。。

 

さ

 


 

前田康平。

 

MAKE'S トップアシスタント。

 

出勤前の朝から洒落たカフェによく出没、

 

今年デビュー予定。 


 

 

 

そんな前田が行ってみたいと言っていた代々木公園のワインバー

oeld〔エルド〕

http://oeld.space

に行ってまいりました。

(洒落たとこ好きだねーー)

 

豊富なワインはもちろんのこと、20種類以上のクラフトビール、それになんとこだわりの日本酒や焼酎も置いてあります(^^)

あとこちらは、数十種類のスパイスを使った煮込み料理が売りのようです。

 か

 

 

 

 

はい。料理の写真は撮ってません。。。。

 

 

 

 

前田康平

今トップのアシスタントとなり、もうすぐスタイリストというイメージもついてきたことで

「ん?俺がスタイリストになったときに他のアシスタントはこのレベルで大丈夫なのか???」

ってめっちゃ焦ってるみたい(^^)

 

 

 

わかる〜〜(^^)

 

 

 

これ、多分みんな思うんですよね。

「俺が抜けたら◯◯さんの仕事誰が入れるんだ?」

とか

「俺が抜けたら誰がこいつらまとめるんだ?」

とか

「俺抜けたらあそこのフォロー誰がするんだ?」

とかとか。。。

 

 

 

ま、全然問題ないんですけどね〜(^^)

 

 

 

 

全然問題ないって言ったら語弊がありますが、常に組織って進化してます。世代交代しながら新陳代謝を繰り返し、1つ立場が上がることによって責任感って生まれるし、大きくなっていきます。

1番わかりやすいのだと、2年目になって初めての後輩ができて、3月31日と4月1日の自分って、やれることそんなに違わないのに、急に先輩になって責任感が生まれる。

周りからも「2年目なんだから」と、3月31日とやれることそんなに変わらない自分に1年目の時よりも高いレベルのことを投げてくる。

ある意味、立場が、環境が、勝手に自分に責任感を押しつけてくる。

アシスタントの時、先輩に「スタイリストの気持ちになって働け!」とか「すべてのお客様を自分のお客様だと思って接しろ!」とか言われますが、実際スタイリストにならなきゃ、その言葉の重みだったり、自分の仕事にお客様がお金を払ってくれてるとかってやっぱわからないですよね。

ただ、それまでに先輩やお客様からのたくさんの言葉をどう受け止められているかってのが大事ではありますがね。。

 

 

で、前田氏はトップのアシスタントからスタイリストになるというところに足を踏み入れて、「このままじゃまずい!」って思ったみたい。

 

他のアシスタントに今まで以上の指導をしていたり

メインで入っていた仕事を引き継いでいたり

最近頑張ってます。

 

 

それはとーーーーーーってもありがたいことなんだが、そんな前田に一言。

 

 

「それ全部自分でやっちゃいなよ(^^)」

 

 

 

譲ってやらせることも教育かとは思うけど、譲らないで全部自分でやっちゃって、スタイリストになっても今と同じようにやっちゃって、オーナーのお客様とかに

「今度前田さんに切ってもらおうかしら(^^)」

って言われちゃってるのを間近で見せる方がわかりやすい教育だと思うんだけどな。。

 

そんなんじゃ下の子が手を動かす機会が減っちゃうじゃないですか!

いやいや。。

そしたらそしたで、仕事を奪いにくるって。

奪いに来なかったら奪いに来させるって。

今まではこうだったからとかいらないって。

前田は優しいから下の子のこととか周りのこととか考えちゃうけど、それは素晴らしいことなんだけど、もっと自分のことを、ある意味自分勝手に自己中心的に考えちゃってもいいんじゃね?

 

ってことを

洒落たワインバーのカウンターに2人並んでマスターのお酒や料理についての気の利いた話を聞きながらだととても話しづらかったので。。。

 

さ

餃子屋に移動して話しました

2017.07.07更新


昨晩は親子でのお食事会。

 

さ

(おい清水。。父ちゃんの顔が切れてるぞ。。。)

 

 

 

 

さ

(おい清水。。父ちゃんのことがそんなに嫌いなのか。。)

 

 

 

 

 

MAKE'S親子制度。

 

 

娘の清水に妹ができました。

2年目の「大塚千花」(おおつかちはな)

さ

「千花さん」
昨年の秋に中途入社した2年目。
韓国好きが高じて、韓国語話せます(^^)
韓国人のお友達も多いです(^^)
大久保でモデハンするくらいです(^^)
コスメ情報にも詳しいです(^^)

 

実はあと2人、新1年生の息子と娘が来るはずだったのですが、急きょ講習が入ったので、またの機会に紹介しますね(^^)

 

 


 

 


そんな新しい家族とともにお食事会。

 


場所は渋谷にあります

 

さ

「うしごろバンビーナ」
http://www.ushigoro-bambina.com/jp/sp/shibuya/



リーズナブルで美味しかったのですが、全然写真を撮ってない我が家の人たち。

 

千花さんは、初めてできた後輩が可愛くて可愛くて本当にしかたがないんです〜〜(^^)でもこんなこと直接は言えませ〜〜ん(^^)と初めての後輩たちにベタ惚れ発言してました

 

 

 

【そんななかで生まれた我が家の家訓】



「キラキラ」 (発案者  chihana)
〜自分キラキラしてますか?そのキラキラお客様やスタッフに伝染してますか?〜

 


 

 


「キラキラ」ってブログで発表するのは幼稚で一見恥ずかしさも覚える言葉ではありますが、今とても大事なことだなと。。

 

優子さんも千花さんも普段からとても「キラキラ」してます。

 

でも時には凹んだり、忙しい時に顔がこわばったりしてしまう時もあります。

そんな時こそ、この『家訓」を心の芯に置き、そんな時こそ「キラキラ」を自ら発散し、お客様やスタッフに伝染させる「感染源」になってもらいたいですね。

 

今年度も3ヶ月が過ぎ、新入社員も入社した時の「キラキラ」したあの顔が「ん????」となってきていませんか?

 

「笑え!」っていって笑えるものではありませんので、心からの「キラキラ」を奮い立たせられるように、背中で見せていきながら感染させていきたいものですね(^^)

さ

 

 

ふくてんちょ  takuya

 

 

2017.07.07更新


昨晩は親子でのお食事会。

 

さ

(おい清水。。父ちゃんの顔が切れてるぞ。。。)

 

 

 

 

さ

(おい清水。。父ちゃんのことがそんなに嫌いなのか。。)

 

 

 

 

 

MAKE'S親子制度。

 

 

娘の清水に妹ができました。

2年目の「大塚千花」(おおつかちはな)

さ

「千花さん」
昨年の秋に中途入社した2年目。
韓国好きが高じて、韓国語話せます(^^)
韓国人のお友達も多いです(^^)
大久保でモデハンするくらいです(^^)
コスメ情報にも詳しいです(^^)

 

実はあと2人、新1年生の息子と娘が来るはずだったのですが、急きょ講習が入ったので、またの機会に紹介しますね(^^)

 

 


 

 


そんな新しい家族とともにお食事会。

 


場所は渋谷にあります

 

さ

「うしごろバンビーナ」
http://www.ushigoro-bambina.com/jp/sp/shibuya/



リーズナブルで美味しかったのですが、全然写真を撮ってない我が家の人たち。

 

千花さんは、初めてできた後輩が可愛くて可愛くて本当にしかたがないんです〜〜(^^)でもこんなこと直接は言えませ〜〜ん(^^)と初めての後輩たちにベタ惚れ発言してました

 

 

 

【そんななかで生まれた我が家の家訓】



「キラキラ」 (発案者  chihana)
〜自分キラキラしてますか?そのキラキラお客様やスタッフに伝染してますか?〜

 


 

 


「キラキラ」ってブログで発表するのは幼稚で一見恥ずかしさも覚える言葉ではありますが、今とても大事なことだなと。。

 

優子さんも千花さんも普段からとても「キラキラ」してます。

 

でも時には凹んだり、忙しい時に顔がこわばったりしてしまう時もあります。

そんな時こそ、この『家訓」を心の芯に置き、そんな時こそ「キラキラ」を自ら発散し、お客様やスタッフに伝染させる「感染源」になってもらいたいですね。

 

今年度も3ヶ月が過ぎ、新入社員も入社した時の「キラキラ」したあの顔が「ん????」となってきていませんか?

 

「笑え!」っていって笑えるものではありませんので、心からの「キラキラ」を奮い立たせられるように、背中で見せていきながら感染させていきたいものですね(^^)

さ

 

 

ふくてんちょ  takuya

 

 

2017.07.06更新

今日の朝は全体総会。

さ

 

そこで表彰が。

 

先日のメイクチームで行った

 

「メイク撮影会vol.1」

 

全スタイリストによる厳正なる審査の結果

 

石川安佳里が1位に!!!!!

 

さ

鈴木メイク番長から副賞のメイク道具をもらうあかりさん。

 

 

さ

ひとこと語るあかりさん。

 

 

は

た

立ち去るあかりさん。

 

嬉しそうでした。

 

まだまだ改善点はあるにしても、1番を取るって嬉しいですよね。

今後のあかりさんに期待ですね(^^)

 

 

ふくてんちょ  takuya

 

 

2017.07.02更新

おはようございます。

 

今日は都議会議員選挙

 

ってことで、投票所によってからの出勤。

さ

 

ウェブ上ですとご予約取りづらくなっておりますが、お電話でのご予約ですとお取りできる時間帯もありますので、お電話お待ちしております。

 

それにしても湿度がすごいなっ

2017.07.01更新


さ

この男とサシ呑み。

骨董通りにある

「青山焼鳥倶楽部」

さ

 

今乗りに乗ってる「矢沢」との話は面白い。

 

長いアシスタント時代を経験した苦労人

(デビュー前の2年間死んだ魚の目をしてたよね。。。)

ってのを笑いながら話せるくらい現在が充実してる矢沢氏。

 

そんな矢沢と、今後のお店の展望やお互いの将来の関わっていき方などを話せるようになるとは